家電量販店に行くと美容家電がいっぱい並んでいますね(‘ω’)

その中でもドライヤーは種類もいっぱいあっていろんな家電メーカーが競って発売しています。

効果・見た目も様々で金額は数千円~ウン万円まであるのですが、昔はウン万円もするドライヤーなんてなかったのに数千円のドライヤーとどう違うのかな?と気になったりします💦

その中でも高額なドライヤーなのに人気が高いヘアビューザーシリーズをpickupしたいと思います!

レプロナイザー® 3D Plus
レプロナイザー® 3D Plus

レプロナイザー® 3D Plus

ヘアビューザーをさらに進化させた最新の独自技術バイオプログラミング®を搭載!
バイオプログラミングの効果によって髪内部の水和構造を守って熱によるダメージわ防ぎます。

ヘアビューザーより風量を強くなっているレプロナイザーですが、通常風量が強くなると髪は乾燥しすぎて痛むはずが進化した技術と量を増やした特殊なセラミックによって髪が早く乾きより潤う艶髪に 😀

実は私レプロナイザーは持っておりません💦
しかし試しに使用(乾かす側)してみました!
まずスゴイと思ったのは…しばらく乾かしたのに風を当ててるとまだ濡れてるんじゃね?と思いましたがレプロナイザーをOFFして触ってみると乾いてるのにしっとりサラサラ!!
感想は乾燥しない!です 😀

購入はこちらから ⇩

リュミエリーナ レプロナイザー 3D Plus「REP3D-G-JP」(ヘアビューザー)

 

ヘアビューロン® [ストレート]
ヘアビューロン® [ストレート]

ヘアビューロン® [ストレート]


180℃もの高温ではタンパク質変性が起き、時には数十秒で髪がちぎれることもある従来のヘアアイロン従来のヘアアイロンは熱でタンパク質を溶かしてストレートの形にした後でタンパク質が冷えて再凝固させることによって髪をストレートにします
タンパク変性を起こした髪は痛み、高熱をあてることにより潤いや艶を失った髪になってしまいます。ヘアビューロン® [ストレート]は髪のタンパク質の水和水構造を保護しながら形を作るため熱によるダメージから防ぎます(*’▽’)
水和水構造をより強固にするため髪の潤いが保たれ艶も増します。ストレートアイロンを使ったり縮毛矯正をすると髪がピンっとなってしまいますよね(゚Д゚;)
自然な女性らしい柔らかい髪の質感って憧れますがくせが強い髪だと手に入らない💦
でもヘアビューロン® [ストレート]なら髪が熱でダメージを受けにくいし保湿して乾燥もしずにつやつやのストレートが手に入ります(^^)v
毎日やると髪の乾燥を防ぎながらだんだん元の髪もストレートに!

 

ヘアビューロン® [カール]
ヘアビューロン® [カール] L-type

ヘアビューロン® [カール]


180℃の高温で使った場合でも、髪の内部からタンパク質を保護しながら熱を加えるので髪を傷めず、タンパク質変性が抑えられます。180℃で30秒以上継続で巻き置いても、髪質がさらに艶々すべすべに美しくなります。
高温でなくてもしっかりとカールが巻けます。また朝に巻いたカールが夕方まで維持します。
低温(40~80℃)の場合、髪質によってカールに持続力に差が生じますので、髪質に応じて中温(100~120℃)もご利用ください。従来のアイロンのように水や専用液を使ってやり直しをしなくても、気に入ったデザインができるまで何度でもカールをし直すことができ、失敗がありません。ヘアビューロン® [カール]はストレートと同様にタンパク変性を使って髪の形を作る従来のコテとは違い通すだけで髪の艶を出しながらキレイなカールを作ることができます💨
なんと言ってもヘアビューロン® [カール]のすごさは低温でもカールが作れることと再度巻き直しができることです!
カールを持たせようと思うと高温で巻いてしまいますが、髪がバシバシになってどんどん艶を失ってしまいますがこれならその心配もありません(*^^*)
そして巻き直しですね、カールが左右で違ったりもっと強いカールがほしい時ありますよね(´・ω・`)
一度巻いてしまうとタンパク変性してしまっているので再度形を変えるのは難しいんですが、ヘアビューロンならタンパク変性していないので巻き直しも可能(^^)v
また濡らして乾かして巻き直すなんて痛むしめんどくさいのでヘアビューロンでつやつや髪を手に入れちゃって下さい 😆
ちなみにLタイプ34㎜ Sタイプ26.5mmの2種類があります!購入はこちらから ⇩

リュミエリーナ ヘアアイロン 「HAIRBEAURON L-type」(カール 34.0mm) HBR-L